管理職理学療法士の時間

理学療法士から見た社会や介護の今後、仕事について 趣味と実益を兼ねた投資・資産運用などなど

副業

投資や資産運用、副業を考える前に「一生お金に困らない生き方」

bitcoinPAKU6013_TP_V

こないだから何度か投資・資産運用の記事を書いてきました。

クロス取引による実績 2017年3月度だけで利回りは0.7%以上

理学療法士の将来に不安がある人へ 投資とか副業とか

しかし、投資・資産運用だとか副業、節約などのテクニック的なことを考える以前にお金に対する心構えから整えた方がよい場合があります。

それは

・そもそも投資にまわすようなお金を用意できない
・カードローンなどでいつも借金を抱えている
・貯金しているはずなのに資産がある一定のラインを超えることがない
といった場合です。


こういう人はお金に対してなんらかのネガティブな考え方や間違った思い込みを抱えている場合があります。

「お金のことばっかりいうのは守銭奴だ」
「お金に困っているほうが仕事へのモチベーションが湧く」
「大金を稼いでいる人間は裏で何か悪いことをしている」
「お金持ちになるにはすごい努力や才能が必要だ」
「”節約は頑張ってするもの”と思っており、一方ストレスからこれくらいは”自分へのご褒美”などといって大して必要でもないものにお金を使ってしまう」

などなどです。


それよりは
「お金が大好きだ」
「自分はお金に縁がある」
と思えているほうが本当はお金が集まってきやすいものです。

まあわざわざ「お金が大好きだ」などとは公言しにくいですけどね。


そういったお金に対する心構えを変えるのにちょうどよいのが僕が好きな心屋仁之助さんの本です。

ちょっと変わったカウンセラーで「常識」的なことは書かれていませんが、豊かだったりお金に縁があったりする人間はこういうものなのだろうなと感じます。

そのため書いてあることのすべてに納得できないかもしれませんが、本に書いてあることのひとつでも実践することで、お金の流れが変わってくることと思います。


今まで投資や副業、節約などの情報を集め、実践もしているつもりなのに現実はあまり変わらない、という人には特にお勧めです。





信用取引は危険? それは完全に誤解です

UNI16040516IMG_0017_TP_V

自分自身理学療法士という本業を持ちながら資産運用をしています。


その中で利用しているもののひとつに信用取引があります。


これはある程度株式投資などを行っている人はわかっていると思いますが、信用取引自体が危険ということはありません。


どういうことかというと信用取引の口座を開設するとおよそ自己資金の3.3倍の額の取引ができるわけです。
たとえば自己資金が100万円あれば300万以上の株が買えてしまいます。
もちろん「売り」からも入ることができますが、この際それはおいておきます。

通常であれば100万円で買った株が会社が倒産して0円になったとしても、その100万円を失うだけです。
もちろんこれも痛手ですが、仮に100万円の自己資金を元に300万円分の株を買っていたとしたら、それが0円になった場合マイナス300万円となり持っていた100万円を失い、なおかつ200万円の借金を背負うことになります。
これが信用取引が危ないと言われる理由です。

そのため、自己資金の額と同額の取引を行う限りは通常の株式投資の値動きと同じ影響しか受けません。

ただし、株の価格と同額の自己資金を持っていたとしても、そのお金は保証金として証券会社に預け入れてあるだけで、株を買う場合は証券会社からお金を借りて株を買う、売りから入る場合は株を借りてきて売る、ということで、金利もしくは貸株料を支払うことになります。
これは年数%の額であり、短い日数の場合はさほど大きな影響は受けません。



このように使い方次第であり、信用取引自体は全く危険ということはありません。

自分のように副業としての資産運用を行うにあたって、信用取引を使ってほとんど考えることなく利益を取ることができます。利益自体は自己資金にもよりますが年間にして2~3%といったところでしょうか。

この程度では満足できない、もっと攻めていきたいという方にはお勧めしませんが、本業が他にあり、あまり投資先の選定に時間をかけたりリスクを取ったりすることができないという人にむいているやり方があります。それでも銀行預金よりはずいぶんよい収益を得られますからね。

もしくはそのやり方を、経済や金融を学ぶ取っ掛かりにするのもいいでしょう。
なかなか自分のお金を動かさないと真剣に学べないものです。


今後、信用取引を使ったクロス取引というものについて説明していきます。


今日Googleアドセンスの審査に合格しました 2017年3月

このブログは本業の理学療法士と資産運用に加えて副業として少しでも別の収入源を得られないかと思って始めました。


そしてなんと、今日Googleアドセンス承認の通知がきました!


どうも調べると最近審査が厳しいそうだし、落ちたらまた記事が貯まった2週間後に申請しよう、と考えていました。デザインもそこまで気にしていないし、文字数も意識せず書いているので多い日もあれば少ない日もありました。

もしかしたらこんなにあっさり合格したのは基準がまたゆるくなったのかもしれません。

ともあれ今後このブログもデザインを変えたり記事も更新していきますので、現在の状況を書き残しておきます。



・開始日は2017年2月25日、その段階で記事はおよそ20

・文字数はあまり気にせず

・2カラムのデザインで最新記事、カテゴリー、ギャラリー、アーカイブ、カレンダー、Twitterの自己紹介

・広告、アフィリエイトなどは一切なし(ライブドアブログなのでスマホ版は広告が自動で入る)

・画像は最初の数記事をのぞいてぱくたそからダウンロードしたものや自分で描いた絵、ペイントで文字を書いたものなど多数使用

・リンクも気にせず貼っていた(とはいえ20記事中でリンク先は二桁いったかどうか)

・申請後も更新

・プライバシーポリシーは作成(2つのサイトを参考に同じ文面にならないように混ぜた)


ブログに関してはまだ超シロウトなので気をつけたのはこれくらいのものです。


ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
ブログランキングはじめました
応援いただけると嬉しいです!

理学療法ランキング
ギャラリー
  • 外国人家政婦が来日 外国人技能実習制度の介護の追加と合わせて考える
  • 選挙に行かない若者が根本的に勘違いしていること
  • 介護崩壊防止法案ってなんだ? 介護保険法改正案との違い
  • 投資や資産運用、副業を考える前に「一生お金に困らない生き方」
  • クロス取引による実績 2017年3月度だけで利回りは0.7%以上
  • 外国人技能実習制度に介護が追加されるらしい
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
本業は理学療法士、資産運用をはじめて15年。現在ブログ運営に挑戦中。ブログビレッジに参加しました!