B級理学療法士の時間

理学療法士から見た社会や介護の今後、仕事について 趣味と実益を兼ねた投資・資産運用などなど

2017年02月

子どもの自信を育むには 小学生男子編

うちには小学生の女の子と男の子が
いるんですけど、
女の子の方の学校生活への対応は
基本的に奥さんにまかせてます。

やっぱり小学生でも
男の子と女の子では
コミュニティの作り方が違って
ちょっと対応が難しいんですよね。


で、男の子の遊びなんですけど
今って昔と比べると
3DSなどの携帯ゲームを持ってるのは
当たり前で
小学生でもスマホをもっている子も
結構見かけます。

しかし今の子は外遊びを
しないのかなと思ったらそうでもなく
学校では休み時間に
ドッジボールやキックベース、
鬼ごっこやケイドロなんかを
やっているんですね。

自分のこどもの頃とそう変わりありません。

なので以前読んだ子育てのメルマガを
参考にしてこういった遊びや運動会で
ある程度活躍できるように子どもと
遊びがてら練習してみました。

しかも理学療法士の知識を活かして
投球動作や走行フォームを
改善するといったことをやりました。

そうすると
うちの子はもともと体格は
いいほうではないのですが、
練習する前と比べて
走りのタイムは速くなったし
ボールを投げるスピードもあがり
こちらの投げる速めのボールも
取れるようになりました。

といっても走りは運動会の
徒競走でも最下位にはならない
といったレベルですが
ドッジボールではチーム分けしていくときに
最初の方に選ばれるくらいにはなったんですね。

男性なら昔ドッジボールやらボール遊びで
ジャンケンして、好きな人を選んでいく
というのやりませんでした?

ええ、自分自身は最後の方まで
選ばれなかった口です。


他にもとび箱の飛び方や側転のやり方
逆上がりのやり方なども教えておきました。

これも体育の時間に
うまくできない人は
何度もやり直しさせられるのを
見られるのいやだったでしょ?

これをスパッとできるときまるんですよね。

で、男の子の場合はこういう遊びや体育のなかで
活躍できれば子どもの集団のなかで
一目置かれるわけです。

そうすると、走りなど得意でないことは
あるものの基本自分は運動できるほうだ
というイメージになったようで、
休み時間のことなどを楽しそうに話してくれています。

もちろん勉強も教えてはいますが、
これはテストなどの点数がよくなっても
小学生の子どもの間でさほど目立ちません。

というよりも、
運動などが全然で勉強だけできると
評価が下がることさえあります。


ということで、ドッジボールや走りが
できたからって将来使わんだろう、
と思わずに子どものなかで目立つ能力を
高めておいてあげると
自信もついてちょっと楽しく学校生活を送れますよ。

比較:今から理学療法士になりたい?それなら看護師を目指すべき3つの理由

もちろん、はじめから
理学療法士になりたいんだ!
という方は以下は見る必要はないです
ぜひがんばってそのまま目指してください。


しかし、学生さんや
会社員を辞めて
医療系の資格を取ろう
と思っている方

ほんとうに理学療法士で大丈夫ですか?


今の自分がもし会社員を辞めて
資格を取るとんだとしたら間違いなく
看護師を目指します

なぜなら
①無料でなれる
②働き方の選択肢が多い
③学校に合格しやすい
からです。

まず ①無料でなれる ですが
これは現役の学生さんで
親が学費を出してくれるというなら
あまり関係ない話です。

しかし今の仕事をやめて
学校にいこうという方には
非常に助かるはずです。

なぜ無料かいうと、
色々な病院などの職場や自治体が
看護学校に奨学金を出しているためです。

看護師はどこでも不足しているので
そうしてまで欲しいところが
いっぱいあるわけです。

それぞれ、
病院に出してもらえばその病院に
自治体に出してもらえばその自治体に
卒業後何年間か勤めることで返済の義務が
なくなる、というパターンが多いです。

しかしこれは入学時点からそこに
拘束されるという反面
勤め先が決まっているので安心できるとも言えます。


そして ②働き方の選択肢が多い に
つながるのですが
卒業後数年そこで働いたとしても
その後また希望の職場に移ればいいわけです。

これは途中から大学病院などで勤めたいと
考えたときでも理学療法士に比べれば
圧倒的に好きなところに移りやすいです。

理学療法士なんて
いいところには募集が1~2名のところに
何十人も集まったりしますから…。

しかも看護師であれば
病院以外でも
スタンダードなところで
クリニックや介護系の職場はもちろん
それ以外でも
大学の先生など研究者として生きるのもいいですね。
看護協会の職員や政治家もわりといますよね。

他には献血ルームや
なんだったら豪華客船の医務室
なんていうのを狙うのもありです。

一年の半分以上を海外で過ごして
ダイビングのインストラクターのライセンスなどを
取りつつお金が足りなくなったら
日本に戻って派遣で看護師をして
また海外に出る、といった生活をしている
人もいました。

これらはなかなかPTではできないことです。


もちろん普通の人がイメージする
病院の看護師さんという働き方でも

そこで出世を目指すなら
師長やさらに上の
看護部長を目指してもいいです。
そうなれば年収としてもそこそこもらえますからね。

これはPTと比較すると
師長がリハビリの科長と同じランクですし
看護師は大抵病棟がいくつかありますが
リハビリでは一人科長が居座っていれば
それで終わりです。

もちろん出世とか興味ないんだよ、
という方はパートや嘱託で自分の時間を確保するもよし
正社員でも40歳や50歳でもヒラの人も結構いますよ。


そして ③学校に合格しやすい ですが
まあ身も蓋もない言い方をしますと
偏差値的に簡単だということです。
国立大などでもPTOT比較して
センターで10%程度低いことがあります。

これは学生さんからすれば逆に偏差値の高い
ところに行きたいという気持ちがあるかも
しれませんが、
今社会人の方でともかく資格が欲しい
という人なら今から
勉強しなおすのも大変ですよね?

しかも偏差値が高いからといって
病院の中などで特別PTの扱いが
いいわけでもないですし
むしろ人手不足から
給料は看護師のほうが
高いところも結構あります。

PTは患者さんとのかかわり方の
都合で先生と呼ばれることが多いだけですね。


なので
ブラックな会社で心身すりへらして
いる方は看護師は選択肢のひとつですよ!

担当の患者さんを途中で外されませんでしたか?困った理学療法士になっているかも?

あなたが新人もしくは
そこそこ中堅であっても

すでに何かしらの役職についていて
患者さんの配分をしたり、

リハビリ室で何かあったとき
ドクターや別の部署の役職者から
直接話を持ってもられる立場ではないなら

あなたの耳に入っていない情報があります。


たとえば
ドクターや看護師から

「〇〇PTさんのリハビリイヤだって言われてるんだけど」

「〇〇PTさんのやることは痛い」

「〇〇PTさんのやらせること、他の人と違うみたい」

で、「他の人に代えて欲しいんですけど」

と言われることがあります。

言われる、というかクレームですね。
「あいつなんとかしろ!」
というお叱りです。


そのときどうするかというと
大抵の場合
本人にはいいません。

そう、言いません。

もっともらしい理由を付けて
こちらで引き取ります。

たとえば

「ちょうど病棟変わるから」

「私急に患者さん減っちゃったから」

「私(上司)の見てるこの人ちょっと私の都合で

あなたの担当してる人と代えてもらえない?」

などと言います。
そうやってあなたは今担当している
〇〇さんから外されます。


これ、他の病院や施設にいる人にも
聞いてみたことがありますが
患者さんを振りわける立場の人は
多かれ少なかれやっていました。

しかもこういう場合って
技術的にほんとうに
おかしなことをやっているというより
なんというか、突き詰めていうと
その人の人間性の問題になっている
場合にこういう対応になるんですよね。

もちろん相手の身体や命にかかわる
間違ったことをしてるならどうしても
いいますけど、
致命的に間違ったことをしているわけでもない。

そもそも理学療法に答えが
このひとつだけ、なんて場合は少ないです。

なんだけど、
どうも相手の満足や
仕事としてのやるべき点を押さえられない。

だから小出しに、部分的にこうした方がいいよ
とは言ってきてるはずなんですが、
改善されない。
こりゃ伝わらんな
直してもらおうと思ったら
そういう小手先のことじゃなく
そもそも考え方がなんかおかしい、
ということで全否定しなければならなくなる。

…といったあたりでこちらも言うのを
あきらめたりします。

そこまでいいにくいし、
あなたイヤがられてるよ
っていうのも相手のプライドもあるだろうし。

で、そのPTでも特に何も言わなそうな
方を担当してもらうことになります。

それでもその人にばかり
ごく簡単な人を振るわけにも
いかないので
不満を訴えてきた人が出たら
交代になる…というわけです。


さて、あなたはいつも最後まで
患者さんを担当し続けていられましたか?

時々急に担当代えをされていましたか?




KT のプロフィール

はじめまして、KTです。
現在は理学療法士を本業にしています。



理学療法以外に他に株やオプションなどの資産運用によそ見しています。
最近では資金も以前から目標としていた額に達し
運用からも少しですが安定した
収入が得られるようになってきました。

そこで生活費など色々計算してみたら
今の仕事を減らしても十分暮らしていけることが判明。



もとより仕事漬けの日々は送っていませんが、
雇われてする仕事することを減らしていきたいなと思っていました。

しかし、生活の目処がつくのなら

「働き方と生き方を変えてみるか!」

「新しい収入源が得られないか挑戦してみよう!」

ということで手始めにブログをやってみることにしました。


これから、理学療法のことや医療介護のこと資産運用など、
また今回のブログを始めてみて自分がどうなっていくのか
何を感じるかなどをまとめていきたいと思います。



得意なこと:立位や歩行の介助方法について職場で研修会を重ねてきています

資産運用するにあたって簿記2級やFP3級をとっており
保険や住宅ローンなどの相談を受けることも。

また、10年以上昔に「仕事やめるぞ!」と血迷って結局
やめなかったけどいい年して塾に行って小論文をならって以降
書くことが得意に。職場で色々書かされたりしています。


とはいえ小難しいこと書くのはなれてましたが
ブログはまた勝手が違いますね。


好きなこと:飲みに行くこと
マンガ、アニメ、ラノベなど薄く広くです。

プライバシーポリシー

当サイトでは第三者配信の広告サービス
Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、
、楽天)などを利用しています。

広告配信事業者は、
ユーザーの興味に広告を表示するため、
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報
『Cookie』
を使用することがあります。

GoogleアドセンスにおいてCookieを無効にする設定および詳細はこちらをクリックし てください。


当サイトでは、アクセス解析ツール
「Googleアナリティクス」を使用用しています。
Googleアナリティクスはトラフィックデータの
収集のためにCookieを使用しています。
トラフィックデータは匿名で収集されており、
個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで
収集を拒否することが出来ます。
Googleアナリティクス関する詳細はこちら
をご覧ください



2017年2月23日 管理人KT

スポンサードリンク
ブログランキングはじめました
応援いただけると嬉しいです!

理学療法ランキング
ギャラリー
  • 外国人家政婦が来日 外国人技能実習制度の介護の追加と合わせて考える
  • 選挙に行かない若者が根本的に勘違いしていること
  • 介護崩壊防止法案ってなんだ? 介護保険法改正案との違い
  • 投資や資産運用、副業を考える前に「一生お金に困らない生き方」
  • クロス取引による実績 2017年3月度だけで利回りは0.7%以上
  • 外国人技能実習制度に介護が追加されるらしい
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
本業は理学療法士、資産運用をはじめて15年。現在ブログ運営に挑戦中。ブログビレッジに参加しました!