管理職理学療法士の時間

理学療法士から見た社会や介護の今後、仕事について 趣味と実益を兼ねた投資・資産運用などなど

「時間の切り売り」は一向に構わないけど「無限のコミットメント」にはついていけない

PAK92_tsuukinrash20150107071516-thumb-autox1600-17999
サラリーマンをして働いていることを
時間の切り売りなどと揶揄する向きもありますが
個人的には時間の切り売りは全く構いません。

ちゃんと切り売りしたぶん支払ってくれるのならば。

大体フリーランスであっても時間あたりの
フィーで仕事をするなんてことも普通にあるでしょうし。


今自分は基本定時で帰っていますが
同じ理学療法士でも職場によっては毎日8時や9時くらいまで
当たり前のように残ってる人もいます。


自分でいうのもなんですが
7時間しか働いたらダメ!
とかいう中であれば上位に入れるくらいの
いい仕事をできる自信はあります。


しかし無制限一本勝負となると話しは別です。



正直付き合ってられません。




なので自分としては残業のない組織で一定の給料をもらい
プラスで自分のキャッシュポイントを見つける
ということをやっています。


まあ投資はある程度軌道に乗ってきましたが
このブログはまだ全く収益は生み出していませんけども。

親が要介護になったとき 今すぐにできる歩行介助のコツ

1794112_640

結論からいいますが、

「歩くタイミングをずらす」

ということです。

どういうことかといいますと、
歩行というのは、
足が両方とも地面についている瞬間と
片足だけ地面についている瞬間とが
ありますよね。

そのタイミングをずらすということです。

具体的にいきます。

介助される人が一歩目を出した。
この瞬間は片足立ちになっています。
そのとき介助する側は両足で立っておきます。

で介助される側の人が両足をついたな、
というところで介助する側が足を出す
ようにするということです。


相手が片足になっているときには
こちらが両足を地面についていて、
相手が両足をついている間に
こちらは足を運ぶ、
という動作の繰り返しになります。


こう書くとやりにくそうに
感じるかもしれませんが
実際に行うときには
歩行をワンテンポずらす、
といった程度の意識で充分です。


これをなぜか介護職の人でも
介助する側が相手と
タイミングを合わせて足を出している
のをよく見かけるんですね。

リズムを取りやすいからでしょうか。

そうするとお互いにバランスの悪い
踏ん張れない瞬間が同時にきますので
つまずいたり、崩れ落ちそうに
なったときに対応ができません。


ここを注意するだけでも
転倒をかなり防げますよ。

理学療法実習 ダメなのは学生ではなくバイザーの方じゃない?新米バイザーに向けて②

昨日も同じテーマで書きましたが
今日もバイザーに向けての記事です。



さて、まずスイミングスクールに
通った場合のことを想像してみてください。

もし、その指導の仕方が

コーチが泳いでいるのを見学して
「時々質問していいよ、
あとは自分で泳いでおいて」
というやり方で上達するでしょうか?



やってみせ、
言って聞かせて
させてみて
ほめてやらねば
人は動かじ

という言葉がありますが、

「やってみせ」が
圧倒的に足りていない
バイザーが非常に多いです。


もちろん実習では学生は
自分の担当した患者さんを触る
とき以外はPTを見学にしているため
見せていると思うかもしれません。

しかし、ただ「見て」いても
得るものは少ないです。


プロと素人では
同じことを見てもその中から得られる
情報量が違います。
プロはちょっとしたことの中からでも
自分の行動につなげる情報を
取り出すことができます。

だからやってみせるというのは
この場合
自分のひとつひとつの行動の意味や
分析をしたことを
話してあげればいいのです。

必要なのはプロの「頭の中身」を
見せてあげることです。


たとえば患者さんの歩行訓練を
するときにその歩行を観察して、
何か声をかけるはずです。

「右足を地面に着くときに
もう少しつま先を挙げてみましょうか」

「一度立ち止まってください
そこから少し背を伸ばしてみましょう
そのときどこに力はいりましたか?
はい、歩くときにも同じところを
意識してみてください」

などなど
色んなパターンで声かけをするはずです。

しかし、学生がこれを見て
そのまままねしてもしょうがないですよね?

このひとつの声かけを
した理由についても
実際にはかなりの情報量、
つまりは考えた内容が含まれて
いるからです。


で、こういうときに頭の中で
走らせている思考が
他ならぬ統合と解釈や
考察にあたる部分です。

これを学生にみせてあげるわけです。


歩行の観察や分析
自分の訓練メニューの細部の
思考過程をみせてあげる。

その上で他の患者さんで
同じようにやってみな、
とやれば学生でも少しずつですが
自分で考えを組み立てられるようになってきます。



しかし、もしあなたが自分の行動に
実習生にしっかり説明できる
程の情報量がないなら、
見せるほどの頭の中身がないなら…。



あなた自身が先輩の頭の中を
見せてもらう段階です。


そうでないならケチケチせずに
教えてあげるといいです。
その方があなたの思考力もあがりますよ。

スポンサードリンク
ブログランキングはじめました
応援いただけると嬉しいです!

理学療法ランキング
ギャラリー
  • 外国人家政婦が来日 外国人技能実習制度の介護の追加と合わせて考える
  • 選挙に行かない若者が根本的に勘違いしていること
  • 介護崩壊防止法案ってなんだ? 介護保険法改正案との違い
  • 投資や資産運用、副業を考える前に「一生お金に困らない生き方」
  • クロス取引による実績 2017年3月度だけで利回りは0.7%以上
  • 外国人技能実習制度に介護が追加されるらしい
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
  •  介護職必見!理学療法士による転倒させない歩行介助のコツ【第三回】(更新中)
本業は理学療法士、資産運用をはじめて15年。現在ブログ運営に挑戦中。ブログビレッジに参加しました!